sugimo scrap files

Permalink
“「ぶっ飛んでる」ことは実はあまり大切なことではなく、その上に「社会性があるか、ないか」の方が大切なんだと思います。社会性がなく、ぶっ飛ぶのは簡単です。社会性を持ちながら、フリークアウトするのは大変なんだと思いますが、そのような人たちは、大変だと自分では思わないので「ぶっ飛んでる」んだと思いますね。”
Permalink
“ただ熟練の調理人は、
時間を味方につける調理を心得ている。

例えばサラダ。
ドレッシングには油がたいてい含まれている。
油をとると太るからと、
ノンオイルドレッシングが人気だったりしますけれども、
この油。
温度の変化や乾燥に神経質なほど反応する、
野菜を空気から守るためのモノ。
味をつけるというよりも、繊細な野菜を外気から守る役割。
つまり「ドレス」のような役割をするもの。
それがドレッシングなのですね。
だから時間がたってもおいしい。
むしろドレッシングを絡めた当初は、
野菜とドレッシングが互いに反発しあって
それぞれ別のモノとして口で暴れる。
野菜は野菜の味がして、
ドレッシングはドレッシングの味がする。
ところがこれが時間がたつと、互いがひとつに混じりあう。
野菜の繊維にユックリ、しかし確実に調味料が忍び込み、野菜自体が変えていく。
レタスの葉っぱはしんなりと。
ニンジンや大根のような根菜類はハリを手に入れ、
甘みが増してく。

勢い良くバリバリ食べると、
一種類の「サラダ」という料理を食べて、
あっという間にお皿は空っぽ。
ところがユックリ味わうと、最初はサラダで
それが気づけば野菜のマリネのようになって
終わるのですね。
時間をかけるとひとつの料理を乗せた一皿が、
いくつもの料理を載せたお皿にかわる。
それが料理のもつ魅力。

だからユックリ時間をかけて料理を味わう。
まず、その姿。
葉っぱの色合いや、
それがパリッとクリスピーでみずみずしい様を眺めながら、
口の中でどんな味なんだろうと
シミュレーションをしてみたりする。
歯ごたえ。
味わい。
温度感。
本来、口が味わうべきさまざまなモノのヒントが
どこかにないかと思いながら、丁寧に料理を見てると、
香りがフワッとやってくる。
今まで食べたことがない料理であれば、
そのシミュレーションは一層たのしい。
どんな味がするんだろう?
今まで食べた、どんな料理に似てるんだろう‥‥、
と思いながら香りを味わう。
そしてみんなで互いが感じた感想を言い合っていると、
あっという間に1分、2分はすぎていく。”
Permalink
Permalink

大切なのは過程です。結果だけならジャンケンでいい。

羽生善治

Permalink
“・乗客を救助せずに真っ先に逃げ出した乗組員たち。
・一つとして使用されなかった救助艇。
・事故後2時間近く救護活動もなく、その場に留まれのアナウンス。
・私はただの一般人と身分を偽った船長、偽名を使って救助された航海士。
・船長、病院で濡れたお札を乾かし、金を盗まれそうになって争う。
・はっきりしない乗客人数、救助された人数の度重なる変更。
・日本や米国の協力の申し出を断る一方、何にもできない政府と救助隊。
・酸素注入中だと嘘をついていたことがバレた海洋警察。
・頭数だけはそろった無能なアマチュアダイバーたち。
・費用の支払い先でもめて半日も遅れたクレーン船。
・「生存者がいる」とテレビで嘘をつき、警察批判をした量産顔の在日詐欺女。
・日本で20年使い古された中古に800トンも水増し改造した、韓国一の豪華客船(笑)。
・入社数ヶ月の三等航海士が無謀な全速力のモンキーターン。
・事故原因を日本製の船の所為だとほのめかす韓国メディア。
・涙を誘う感動メールの物語はすべて捏造された悪戯だった。
・乗客は「くたばれチョッパリ」と叫ぶ反日修学旅行中の高校生たち。
・救助員やヘリの動員数を水増しして発表していた政府。
・韓国メディア「韓国は三流国」と、今さら気づいたかのような自己批判。
・生徒の家族に大金で救出すると持ちかける詐欺が横行。
・大統領は罵声を浴び、首相は水を掛けられ、警察庁長官は殴られる。
・なぜか遺族は海岸でマイクを握って涙のカラオケ大会。
・全国から届いた救援物資が常習的に盗まれていることが判明する。
・拘束された船長「尻が痛いので病院へ行かねば」と取り調べにごねる。
・朴大統領「神に祈れ」と神頼み発言。
・事故現場で記者たちの明るい笑顔がテレビに流れる放送事故。
・不明者家族の目の前で記念撮影した防災担当の高官が更迭される。
・船会社のオーナー一家ら40名が出国禁止に。(逃げそうだったのか?)
・「国民が未開だから国も未開」とFBに正論を書き込んだチョンの息子が叩かれる。
・警察、不明者家族になりすましてタダ飯を食う一般人の規制を始める。
・渡す遺体をうっかり取り違えて遺族がまた激怒”
Permalink
“音楽の進歩が止まったとかよく言うけど、どのへんで止まったかよく聞いてみるとそのひとの17歳ぐらいの時点だったりすることがある。ゲームとかもそう。つまり、そのひとが止まっているだけなのだ。”

同意見。

感性って感受性だから年を取ると鈍くなる。

思い出は逆に美化が進むので「昔は~」と言い出す。

作る側の人は簡単に「昔は~」って言わない。

言ってたらそいつは老害かも知れない。

Twitter / Head (via starchart) (via uowou) (via netinago99) (via furudanuki)

(via mutio)

若い子にはいろいろなものを見たり聴いたりして欲しいと思う。
自分は若い頃より楽しめる幅が広がったなと思うけど、一番グッと来るのは思春期に楽しんだものだ。
思い出補正の力にはかなわない。

でも、今も新しいものがどんどん出てくる。わくわくする事だってあるし、やっぱ楽しい。

(via exposition) (via kazcorp)

(via grooveconnection)

(via discord09) (via kondot) (via teotr) (via petapeta) (via yaruo) (via ninamo44) (via quote-over100notes-jp) (via mokolove)

(via zukomk6)

(via kramerunamazu) (via ma3104) (via usaginobike) (via fishandmush)

(via inr0w)

Permalink
llbwwb:

Todays Cuteness:) by John Glee

llbwwb:

Todays Cuteness:) by John Glee

Permalink

(Source: stockingssexy, via girlsbravo)

Permalink
“正義を語りたいために、バッシング対象を探して目をギラつかせてる姿こそ、正義の対極にあるもの.”
Permalink
trautmans-legs:

Fabulous…

trautmans-legs:

Fabulous…

(Source: yagt, via girlsbravo)